サンクスギビング その2

人工的なものが何もなかったデスバレーから
車で約3時間、人工的なものだらけの
眠らない街、ラスベガスに到着。

画像



本日のお宿はTI。

今朝6時半にホテルを出てきたのは
TIでやっているショー『MYSTERE』が
見たかったから。

画像



でも、デスバレーの途中でショー開始の19時には到底
間に合わないことに気づく。。。。

なので、きっぱりあきらめ、デスバレーを楽しむことに。

そして、ホテルに着いたのは19時。
やっぱり間に合わなかった。 
ちょうど、会場への入場が始まっていました。


っが、21時半からもショーがあるんです。
当初は遅すぎるので、選択肢にはなかったのですが
takuも車でぐっすり寝ていたので、充電完了。
ということは多少(じゃないけど)の夜更かしもいける?
眠らない街だしね~ってことで、
21時半からのショーを見ることに
(あきらめないですねぇ。。。


急いで、チェックイン、ショーのチケットを買って
takuとパパがシャワーしてる間に、
ハハは夕飯の準備!

ラスベガスのホテルは部屋でのんびりできないように?
コーヒーメーカとか、冷蔵庫(TIはあったけど)とかも
ないところが多いらしい。

おまけに、カチンとくるほど、ホテルも広く
どこに行くにもカジノエリアを通るようになっている。
部屋と駐車場の行き帰りだけで
30分くらいかかったかな。

車から、水やら、湯沸しポットやらを取りにいく。
本日の夕飯、持参したカップラーメン

ちなみに、今日のお昼ごはんは、
朝ホテルで作ってきたおにぎり
車の旅は炊飯器や湯沸しも持っていけるので
良いです


そんなこんなでバタバタと
準備をして会場へ。

「開演前のピエロのパフォーマンスもお見逃しなく」
とガイドブックに載っていたので、ちょっと早めに。

数あるシルク・ドゥ・ソレイユのショーの中から
『MYSTERE』を選んだ理由は
対象年齢の制限がないから。
他は対象年齢5歳以上がほとんど。
takuは一応大丈夫だけど、制限がなく
お子様歓迎!の方がいいかなと思って。

結果、takuもまったくあきることなく
大笑いし、他の外人さんたちのように
声援を送り、夢中でみておりました。

まぁ、takuが一番印象に残ったのは
高度な演技の数々よりも、ちょっと違う部分なんですけどね。

楽しかったし、すばらしかったです。

画像



そうそう、シルク・ドゥ・ソレイユのショーは休演日というのがあり
『MYSTERE』は木・金が休演。

だから、今日観られないと、明日明後日は休演となり
観られなかったのです。
朝6時半からスタートし、かなりハードな1日でしたが
観られて良かったです。

明日へ続く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろぴー
2011年12月14日 18:52
なかかな計画どうりにいかない中
臨機応変に素晴らしい決断力と行動力で充実した旅行になっているようで・・・・・
でも珍道中もそれはそれで思い出に残るもので・・・

遊べるときは大いに遊んで、takuも素晴らしい経験をしてると思うよ、具体的に覚えてなくても・・・

usaji
2011年12月17日 08:43
や~、しょっちゅう判断を誤ってますけどね
ああすれば良かった、こうすれば良かったと。
まぁ、これは私の悪い癖でもあるのですが。。。

こんな旅に付いてきてくれるtakuにも
感謝しないとね。