ジルベスター

恥ずかしながら、ジルベスターって
ドイツ語で大みそか ということを
つい最近知りました(笑)

日本で ジルベスターコンサート とか
良く耳にはしていたけれど、まさかドイツ語だったとは


さて、クリスマス明け、ポストに投函されたスーパのチラシ。
どのスーパもロケットト花火?が一面でした。

画像


実際にスーパに行くと、特設コーナも

そして、街のデパートでも、入り口付近に
特設ワゴンで売られていて
品の良いご婦人が真剣に選んでいた。
しかも、結構大きなやつを手に持っていた。

   「えー、あなたもロケット花火するの~?」 な私の頭の中。


聞くところによると、年明けにあげるらしいけど
街では大騒ぎになるらしい。
車で出かけて信号待ちしてると、車の下に花火を投げ入れらるとか。。。
うん、家にいようって思う。
(もともと出かける気はないけどW)


そして、のんびり蕎麦を食べて
某アニメのDVDを見ていると、時々パーンっていう音が鳴り始める。
(やっぱり年明け前から始める人はいるのね)

画像



そして、いよいよ年があけると、いろんなところから
パーンっ!

ていうか、ドーンッ!! ズッドーン!!!ドンドーン!! みたいなw

私が思っていたロケット花火じゃあ、全然なかった(笑)

もう、フツーに打ち上げ花火。
しかも、けっこうな大きさ。
市の主催ですか?みたいな花火が至る所で、あがる。

画像


周りに高いビルもないので、街の方までよくみえるし
窓を開けると火薬のにおいがすごい。
目の前でもあげている人がいて、部屋にも入ってきそうな勢い。
ちなみに我が家は6階。それでも、我が家よりも高いところまであがる。
我が家の為に花火大会を開いてくれてありがとうレベル(笑)

画像



あのご婦人も立派な花火を買われて
あげているんだろうな なんて思う。


カウントダウンして、年が明けた瞬間に一気に打ち上げられるのとはちょっと違って
なんとなく年があけたかなーって頃から
2~30分間、ずーっといろんなところで花火が上がり続けるという。
なんか、おもしろかったな。

.写真ではなかなお伝え出来ないのが残念ですが
来年も大みそか、おっと、 ジルベスターは
家で他人があげてくれる花火をゆっくり見るのがいいなと思ったのでした。

あと、こちらもスーパで大量に売り出されていたもの。
四葉のクローバの鉢植え。
日本の門松的な感じですかね?ちゃんと調べてないけど。
かわいいので買ってきました。
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

310
2018年01月19日 15:58
へぇ花火、あげるんだぁ~いいね。ジルベスター、知りませんでしたよ、あたしも(笑) スキー場マップは広そうだったけど、そーでもないのね。でも、近くにあっていいね。あたしもしたいなぁ
usaji
2018年01月30日 07:42
310さん
すっかり放置しててごめんなさい。
もう一月がおわっちゃうわね(笑)